『人鬼血盟RPGブラッドパス』

​シリーズ書籍紹介

​​『人鬼血盟RPGブラッドパス』は、基本的な世界観やルールが書かれた「ルールブック」のほかに、遊び方を広げる拡張データブック・拡張ワールドブックなどのシリーズがあります。それぞれの本の内容について、簡単に紹介します。

 
BLP01_syoei_yoko.jpg

人鬼血盟RPG

ブラッドパス

​​基本ルールブック

『ブラッドパス』の世界観やルールが掲載されている本です。『ブラッドパス』で遊ぶためには、この本が必要となります。また、ゲームの流れを読み物にした「リプレイ」も収録されています。

▼内容

・リプレイ

・キャラクター作成方法

・キャラクター用データ

・世界観解説

・ゲーム進行ルール

・GM用ルール

・エネミー用データ

・サンプルシナリオ「ナイトハント」

・サンプルシナリオ「聲」

​ など

 
BLP02_syoei_yoko.jpg

​スカーレッド・ナイト

​​拡張データブック

『ブラッドパス』をより楽しく遊ぶための、拡張ブックです。

動物の姿をした吸血鬼や、死体から作られた吸血鬼のほか、魔術師の人間のキャラクターで遊べるようになります。

また、キャラクターの特殊な背景を表現する「傷号(しょうごう)」という新ルールが追加されています。

▼内容

・新キャラクター用データ

・傷号

・新世界観「戦団」

・新ステージセット「特区IF」

・サンプルシナリオ「徒花の唄」

・サンプルシナリオ「イバラノヤカタ」

​・サンプルシナリオ「フォールン・デッド」

​ など

 
BLP03_syoei_yoko.jpg

​ジェノサイド・サーカス

​​拡張ワールドブック

『ブラッドパス』をより楽しく遊ぶための、拡張ブックです。

業血鬼の配下である「血僕(けつぼく)」で遊ぶためのルールや、よりキャラクターを多彩に表現できる追加特技などが収録されています。

また、新たな世界観として“虐殺奇劇団”の異名を持つ敵集団「レーベルツェード奇劇団」や、彼らと戦うための連作シナリオ(キャンペーン)などが収録されています。

▼内容

・血僕キャラクター作成ルール

・キャラクター用追加データ

・新世界観「血僕」「血集」

・レーベルツェード奇劇団 団員紹介

・キャンペーンの進め方

・サンプルキャンペーン(3パターン)

​ など

 

雑誌​『Role&Roll』に連載中

雑誌『Role&Roll』にて連載記事「ブラッド・フロントライン」を掲載中。

​掲載されている記事の簡易リストはこちら

 
外箱写真01_mini.jpg

​『ブラッドパス』

オリジナルトランプ

『人鬼血盟RPGブラッドパス』をイメージしたオリジナルデザインのトランプです。絵札およびジョーカーのイラストは、『ブラッドパス』の表紙イラストレーターである巖本英利先生描き下ろしのフルカラー仕様です。エンボス加工で張り付きにくく、シャッフルがしやすい商品となっています。
内容物:オリジナルデザインのトランプ一式
(ジョーカー2枚入り、全54枚)